ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
カートの中
  • カートの中に商品はありません
会員専用ページ
ログイン
オキツローズのブログ

店長の沖津嘉宏です。

「バラを通してやすらぎを」これをモットーとして、いつでもどこでも花のある生活を楽しんでいただきたいと思います。


ツイッターもやってます。


▼携帯からもご購入できます
RSS ATOM
バラの花言葉

花言葉はいったい、誰が決めたのでしょうか?
花言葉の発祥は17世紀頃のトルコ。
トルコでは「思いを託して相手に花を贈るという風習」があったそうです。
これがヨーロッパ中に広がり、各国でその花のイメージなどから花言葉を作り出してきました。
日本には明治初期頃、イギリスを中心に西洋から伝わったとされています。
花言葉は誰が決めたとか、正式に制定する団体などはありません。
色々なところで言い伝えられたり、日本では花に携わる人たちが、その花に合った言葉を考えるなどして広がりました。

バラ 愛、恋、美、幸福、乙女、秘密、無邪気、清新
 バラの葉 希望あり、頑張れ
 バラの枝 あなたの不快さが私を悩ませる
 バラのトゲ 不幸中の幸い
赤いバラ 情熱、愛情、あなたを愛します、美、模範的
 赤いバラのつぼみ 純潔、あなたに尽くします
 赤いバラの葉 無垢の美しさ、あなたの幸福を祈る
 緋色のバラ 情事、灼熱の恋
 紅色のバラ 恋こがれています
 濃紅色のバラ 恥ずかしさ、内気
白いバラ 心からの尊敬、無邪気、清純、純潔、恋の吐息、私はあなたにふさわしい
 白いバラのつぼみ 処女の心
 枯れた白いバラ 生涯を誓う
 小輪の白いバラ 恋をするには若すぎる
黄色のバラ あなたを恋します、友情
 中輪の黄色いバラ あなたには誠意がありません
 小輪の黄色いバラ 笑って別れましょう
ピンクのバラ 美しい少女、上品、気品、しとやか
 ダークピンクのバラ 感謝
 大輪のピンクのバラ 赤ちゃんが出来ました
赤いバラに白のバラを添える 温かい心、和合
一重のバラ 清純な愛、静かな愛と敬意
とげのないバラ 誠意と友情
野バラ やさしい心